私たちについて

白だし

「卵焼き」と「春キャベツパスタ」に 使用してみました^ ^ 我が家は普段は甘い卵焼きですが、 たまにはだし巻き玉子も美味しいですね~^ ^形は不細工になっちゃいましたが、 上品な白だしの風味が良くてとても美味しく出来上がりました💕 春キャベツパスタは、キャベツ、しめじ、とり胸肉、しそで作りました(^^) 味付けは白だし、バター、酒、コショウ♪バターと白だしが合う‼️ 色が薄いので春らしいパスタになりました(^o^) パスタに出汁の旨みがしっかり染み込んでます わさびをつけて食べるとアクセントになって 美味しい~❤️和風だけでなく洋風にも♪まちこさん (40代 / 女性) 香川県高松市にある宮地醤油さんの白だしで、料理を楽しんでいます。 早速、温かいうどんを☺︎ うどん出汁の場合、白だし1:お湯9の割合でいいので、コスパがかなり良いです。 澄んだ優しい色・優しい味、心からほっとします☺︎ また、だし巻きサンドも作ってみましたが、卵4個に対して白だしひと回し+水ひと回し。 こんなざっくりレシピでも、この白だしがあればばっちり味が決まります。 その他にも和え物にも使えるし、万能な白だし1本で料理の幅が広がるのがすごく嬉しいです♩nana17さん (30代 / 女性) 宮地醤油醸造場さんの讃岐白だしをご紹介させていただきます。 まずは讃岐うどんと。 明太釜玉うどんに白だしをすこし。 ピリ辛の明太子に、上品な甘さのある白だしがぴったり!! 明太子の旨味、卵のコクに上品なお出汁感が加わり、いくらでも食べられそうな美味しさ。 夢中で食べました♡ 王道の茶碗蒸しは、この讃岐白だし一本で 味がきっちり決まります。 上品なのにしっかりしたお出汁の味わい。 本格茶碗蒸しに出来上がりました。 冷凍してあったホッキ貝でほっき飯も作ってみました。 やはり味つけは讃岐白だしのみで。 貝のお出汁と相まってたまりませんでした!! 本当に、白だしのみでここまで本格的な味に仕上がるってすばらしいです。 使い勝手がよすぎて、すでに使い切りそう。。 最後は出汁しゃぶでいただきました。 豚の脂に上品な白だしが最高でした。 ぜひリピートしたいです。yukiさん (30代 / 女性)

会社概要

屋島のふもとで百余年。昔ながらの、いつもの、讃岐の味 創業明治三十六年 宮地醤油醸造場

宮地醤油醸造場

創 業 1903年
設 立 1960 年4 月
住 所 〒761-0113香川県高松市屋島西町287-3
TEL 087-841-9422
FAX 087-841-9480
業務内容 醤油・調味料等の製造と販売

創業

宮地醤油は、明治36年(1903年)に屋島で創業しました。
創業者 宮地弥太郎 元々は、海が近かったので四国から関西へ物資を運搬する海運業を営んでおりました。 しばらくして家族ができて、海の仕事は天候に左右され命を落とす危険があるため一生は出来ないと思い、陸地でできる商売を考えていたところ、醤油屋を営んでいる親戚から「醤油は生活に必要なものだから、安定した商売ができるよ」と勧めてもらい、海運業で貯めた資金を元に設備を揃え醤油の製造業をはじめました。

はじめたときは、醤油が近くで手に入ると重宝されたようですが、何しろ北と東は山で西は海という三方ふさがりの立地条件で車もない時代でしたので、荷車を引いて売り歩くのに苦労したそうです。

業務内容

主な業務内容は、醤油や醤油加工品の製造と販売です。 製品は、うすくち醤油・こいくち醤油・たまり醤油といった基本的な物から、だし醤油・めんつゆ・ぽん酢などの醤油加工品も製造しております。 容量も1.8リットルの一升瓶から小さいものだと100ミリリットルまで幅広くそろえております。 販売先も幅広く家庭用の小売りは配達が多く、サザエさんに出てくる三河屋のさぶちゃんのように電話注文を受け玄関までお届けして代金をいただく昔ながらのやり方を今でも続けています。
配達エリアも可能な限りどこへでもお伺いします! 宅配の割合が多いですが、店頭販売と通信販売(インターネット)販売もしております。 あとは、お弁当・仕出し屋さん、飲食店(うどん屋、居酒屋、食堂、カフェ)への業務用販売から、お土産物店、スーパー、酒屋、商店への卸売りもしております。

アクセスマップ