創業 明治三十六年。高松市屋島のふもとで昔ながらのさぬきの味を造り続けています。
  • p1-2
  • p2-2
  • p3-2
  • p4-2
  • p5-2

宮地醤油のこと

家族経営の小さな醸造所。

さぬきは屋島のふもと、家族で醤油醸造場を営んでおります宮地醤油と申します。現在でも、地元のご家庭やお店に配達をしている昔ながらの小さな醤油屋ですが、ご贔屓にしてくださっております新旧たくさんのお客さまに支えられ、100余年もの月日を重ねることができました。わたしたちは、いつの時代も創業からの伝統の味を受け継ぎながら、その時代にあう醤油を提案しつづけてまいりました。今では、創業以来の伝統醤油に加えて多数の商品が揃い、お客さまからは「料理の幅が広がった」などの声をいただいております。

讃岐の醤油ならではの優しい甘みが香ります。

宮地醤油醸造場がやるべきことは、お客様のご要望を第一に考え、品質の良い確かな醤油をつくる事でした。時代の“おいしい”へ、まっすぐまじめな醤油づくり。これからも、創業より受け継がれた伝統の味はしっかりと守りながら、わたしたちらしい柔軟な発想で新しい醤油づくりに励み、より多くのみなさまのお役に立てればと思っております。老舗料亭やお弁当・お惣菜屋さん、お料理屋さん、香川のソウルフードでお馴染みのセルフうどん屋さんでも宮地醤油の商品を取り扱って頂いております。多種多様な料理を通じて豊かな食生活の発展のお手伝いをさせていただいております。宮地醤油醸造場は、守るべき味を伝え、生活に密着した新製品の開発も進めてまいります。

  • 宮地醤油について
  • 料理で使い分ける5種類の醤油
  • 会社概要

お取り寄せ商品

  • こいくち醤油
  • うすくち醤油
  • だし醤油
  • たまり醤油
  • ぽんず醤油
  • 白だし・めんつゆ